姿勢矯正ってどんなもの?

こんにちは!院長の増田です。

本日は姿勢矯正の考え方や当院ではどういった形で行なっていくのかをご紹介していきます💡

 

なぜ正しい姿勢にすることが大事なのかについては、以前の記事に書いていますので、ぜひ合わせてご覧ください😌

http://kanda-soso.tokyo/2019/04/15/なぜ、姿勢が大事なの?/

 

 

姿勢矯正とは『仕事や日常生活の中での動きや姿勢のクセにより歪んでしまっている骨盤まわり~首肩まわりを整え、歪みによって起こる様々な身体の不調を改善していく治療方法』です。

 

最近では骨盤矯正を取り入れている治療院がとても増えていますが、当院の特徴としては大きく3つあります。

 

 

①骨盤のみではなく全身の姿勢を診て骨盤だけでなく背骨から首肩まわりにかけても整えていく

骨盤だけを整える骨盤矯正は、施術時間をあまり取らないため多くの院で取り入れられていますが、骨盤のみを整えても他の場所が歪んでしまっていたらあまり意味はありません。このような骨盤矯正の場合、「すぐに戻ってしまう」「効果があまり実感できない」という声を多く耳にします。

当院独自の姿勢矯正は全身を整えていくため、施術後の満足度や施術の効果持続時間に関して多くのご好評をいただいています

 

 

②骨格だけを戻すのではなく、骨格を歪めている筋肉を緩めていく

①では整える場所についてご紹介しましたが、②は整え方の違いです💡

ただ骨格を戻すだけでは効果があまり持続しないので、骨格を歪めてしまっている原因である筋肉にアプローチしていきます。

それによってすぐに筋肉に引っ張られて骨盤が歪むことは少なくなり、施術の効果が持続します。

 

 

③骨をボキボキ鳴らさないソフトな矯正

骨盤矯正で多くの方がイメージする「ボキボキ鳴らす」ものではなく、ストレッチとマッサージを組み合わせた体に負担の少ない矯正方法を採用しています。

そのため、子どもからお年寄りまで老若男女問わず多くの方に効果を実感していただいています

 

 

 

その中で、姿勢矯正を始められる患者様に「いつまでやればいいんですか?」とよく聞かれます。

 

それについては、当院では基本的には3ヶ月を目安に治療を進めていきます。

 

これはなぜかというと、一般的に人間の体が正しい姿勢を覚えるまでにそれだけの時間がかかると言われているからです💡

 

仕事や日常生活の中での動きや姿勢クセにより体が歪んでしまっている為、始めのうちは矯正をしても3日~1週間ほどで元に戻ってしまうのですが、それを繰り返しているうちに1週間経っても歪まなくなってきます。

 

始めのうちは週に一度矯正をするというペースで1ヶ月半~2ヶ月経つと、だんだん1週間では歪まなくなってくる(1ヶ月ほどで効果が現れてくる方もいらっしゃいます)ので、そこから徐々にペースを空けていきます。

 

最終的に1ヶ月に一度のメンテナンスで正しい姿勢を充分維持できるようになれば、体が正しい姿勢を覚えてきている証拠です

 

 

ここまでで頭の中に入れておいて頂きたいことは2つあります。

 

一つ目は、『正しい姿勢を覚えた後も、姿勢矯正は必要』という事です。

 

先程も書きましたが、人間は生きている限り仕事や日常生活の動きや姿勢のクセによる影響を必ず受けてしまいます。

 

体が正しい姿勢を覚えると影響は受けづらくなりますが、少なからず徐々に歪んできてしまいます。

 

そしてそのクセを完璧に直していくという事は、ほぼ不可能に近いんです💦

 

ですので、「クセを直す」のではなく「歪みを正す」事はどうしても必要になってしまうのです。

 

そして『痛くなってから』治すのではなく、『痛みが出る前に』ケアして

おく事がとても大事です!

 

 

2つ目は『姿勢矯正と並行してセルフケアを行う事が大事』ということです。

 

実際に治療の時間は週に一度で40分ほど。

 

圧倒的に治療していない時間が長くなるので、『自分自身で何ができるか』というのが重要になってきます。

 

当院では、確かな技術と豊富な知識により結果を出すことは大前提として、患者様の『身体に対する意識』を上げていく事が何よりも大事だと考えています💡

 

あくまでも、自分の体を治していくのは自己治癒能力によるところが大きく、私達はそのお手伝いさせて頂いているにすぎません。

 

ですので、ただ単に治療をして終わりではなくセルフケアのやり方を知っていただき、治療と組み合わせて行うことでくより不調が出ない体づくりを実現できます